離婚協議書、遺言書作成、風俗営業許可、デリヘル届出書、古物営業許可、建設業許可、交通事故相談等の実績を多数有ります。お気軽にご相談下さい(三重県鈴鹿)

〒513-0809 三重県鈴鹿市西条六丁目3番地の1 ポレスター西条四季の道402号
近鉄鈴鹿線「三日市駅」より徒歩 約5分

電話受付時間:9:00〜20:00
メール受付時間:24時間年中無休
(回答に2〜5営業日をいただきます)
面談サービス:9:00〜19:30 (年中無休)

お気軽にお問合せください

059-389-5110

営業時間:9:00~18:00(年中無休)

慰謝料についての基礎知識

浮気、暴行、虐待等の不貞行為により精神的・肉体的に苦痛を与え離婚の原因を作った方に対して請求できるのが慰謝料です。

離婚のご相談はこちらへ 059-389-5110 (電話受付時間 9:00~20:00)

離婚における慰謝料請求について

慰謝料は、離婚の原因(不貞行為・DV等)を作った側が支払う金銭賠償ですので、有責性が五分五分の場合や、性格の不一致等の場合は、慰謝料を請求することはできません。

では、浮気をしたのは夫だが、そもそも夫が浮気をしたのは妻が夫につらく当たる(甚だしい侮辱をするなどのDV行為)場合などはどうなるのかというと、これは、どちらに有責性がどれだけあるのかを見極めなくてはなりません。協議で解決できなければ、残念ながら調停、裁判で決着をつけることになります。

離婚のご相談はこちらへ 059-389-5110 (電話受付時間 9:00~20:00)

離婚慰謝料を請求できない場合ってあるの?

有責性が五分五分の場合や、性格の不一致等の場合は、慰謝料を請求することはできません。

また、夫婦関係の破たんが明らかであって、破たんの後に配偶者の不貞行為があった場合も、不貞行為が直接の離婚原因ではないとして、慰謝料を請求できません。

離婚のご相談はこちらへ 059-389-5110 (電話受付時間 9:00~20:00)

離婚慰謝料請求権の時効

離婚後3年を過ぎると時効で離婚慰謝料請求権は消滅してしまいます。

離婚のご相談はこちらへ 059-389-5110 (電話受付時間 9:00~20:00)

慰謝料の金額ってどうやって割り出すの?

浮気、暴力、家庭放棄等の離婚原因(有責性)の程度、慰謝料を請求する側の精神的苦痛の程度、慰謝料を請求する側及び支払う側の生活力、経済力、さらには婚姻にいたる経緯、婚姻期間、別居期間、婚姻期間における夫婦生活の態度、子供の人数・年齢、親権・監護権の問題等々を考慮して決定します。

離婚のご相談はこちらへ 059-389-5110 (電話受付時間 9:00~20:00)

慰謝料や財産分与を受け取った場合の税金

現金預貯金の場合、税金はかかりません。

土地、建物、有価証券等については、離婚における財産分与する=売買行為があったとみなす、となり、財産分与の時の時価と取得時の時価との差額に対して、分与した側に所得税がかかります。

不動産の財産分与を受け取った側には、不動産取得税がかかります。それと、土地や建物の変更登記をする際の免許税もかかります。 

離婚のご相談はこちらへ 059-389-5110 (電話受付時間 9:00~20:00)

財産分与や慰謝料を確実にするためにはどうすればいいの?

口約束だけでも契約は成立します。

しかし、言った言わないの問題となればそれまでですし、口約束で訴訟を起こしても、その立証は難しく、つまり、口約束に強制力はないに等しいのです。

ですから、離婚協議書の作成をお薦めします。

これ、養育費を支払う側は作りたくないと思います。

でも違うのです。

離婚協議書には、精算条項を必ず入れます。つまり、離婚協議書の内容以外には一切の請求をお互いにしないと合意する文章を入れることで、離婚後の慰謝料や財産分与請求権を消すことができます。

また、財産分与や慰謝料を一括ではなく、分割で支払ってもらうような場合には、公正証書化することをお薦めします。

公正証書は債務名義ですので、強制執行が可能となるからです。

これを強制執行認諾約款付公正証書といいます。

離婚のご相談はこちらへ 059-389-5110 (電話受付時間 9:00~20:00)

ご相談・お問合せはこちら

当事務所について、ご不明点やご質問などございましたら、
お電話またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

お気軽にお問合せください

  • 交通事故後遺症で悩んでいるのですが・・・
  • 等級認定に納得できないので異議申し立てをしたい。
  • 自賠責保険の被害者請求方法について
    教えてもらえますか?
  • 示談判断基準って何ですか?
  • 悪徳商法に騙されて困っているのですが・・・
  • 遺言相続相談にのってほしい。

どんなお悩みでも構いません。
誠心誠意をもって対応させていただきます。
皆さまからのお問合せをお待ちしております。

お電話でのお問合せはこちら

営業時間:9:00~18:00(年中無休)
電話受付時間:9:00〜20:00
メール受付時間:24時間年中無休 (2〜5営業日以内にご回答)

行政書士佐藤のりみつ法務事務所では、交通事故での後遺症に悩んでいる方の交通事故相談や後遺障害等級認定、異議申し立て手続きを中心に、悪徳商法被害時の内容証明作成など、被害者の方を全面的にサポートしております。

また、相続手続き・遺言書の作成等の遺言・相続相談、そして成年後見引受業務等の民事法務手続きに熟知しております。かつ、企業個人を問わず、贈与・不動産売買・賃貸借等の各種契約書の作成、風俗営業開業許可支援、会社設立支援、建設業許認可取得支援、未収金予防法務コンサル業等も手掛けております。

三重県鈴鹿市を中心に津市・四日市市・亀山市のほか、愛知県や岐阜県のお客さまからのご依頼も承っております。どうぞお気軽にご相談ください。

お問合せはこちら

代表画像_H25.6 (4)-A.jpg

059-389-5110

059-389-5200

営業時間:9:00~18:00
電話受付:9:00〜20:00
メール受付:24時間年中無休

お電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

パートナー接骨院・
整骨院様HPリンク集

交通事故に詳しい先生ばかりですので、安心して治療を受けることが出来ます。

出張面談実施中!

当事務所は出張面談を積極的に実施しております。

ご自宅やその近辺に私どもが出向き、直接お会いしてお話をおうかがいいたします。

各種資料をお渡ししたり、具体的な解決策を提示させていただきます。どうぞお気軽にご連絡ください。

059-389-5110

※面談サービスは予約が必要となります。

事務所概要

行政書士
佐藤のりみつ法務事務所

代表者:行政書士 佐藤則充

〒513-0809 三重県鈴鹿市
西条六丁目3番地の1 ポレスター西条四季の道402号

アクセス (地図) はこちら

主な業務地域

三重県(鈴鹿市・津市・
四日市市・亀山市・その他)、愛知県、岐阜県など

ご連絡先はこちら

事務所概要はこちら

営業日・時間はこちら

行政書士としての
ブログ更新中!

プロフィール画像3.jpg

目前の人の幸せを守るために行政書士になった男の冒険譚

ブログはこちら